ジェルを長持ちさせるには

 

同じ施術を行ってもジェルが6週間以上持つ方と、

どこかしらの指のジェルが早く取れてしまうという個人差がございます。

爪の「健康状態」と「賞美期限」を考えると


34週間はリフトせずに楽しんでいただきたいと思います。

まず「リフトの原因」についてです。

 

 ジェルが剥がれやすい原因;

 ◎個人の爪質

2枚爪、乾燥爪、油分の多い爪、薄くて傷んでいる爪

弱ってしまっている爪の上にはジェルが定着しにくくリフトしやすいです。

 

 

◎爪と使用プロダクトの相性

ジェルのメーカーごとに硬度、成分配合が異なります。

メーカーによりそのかたの爪質に合う、合わないがございます。

 

 

◎生活習慣

爪先を良く使われるかた。

爪先からジェルが剥がれやすい方は、日常生活で爪先に付加がかかっていることが多いです。

ジュースの缶を開けるとき、シールを剥がす時、パソコンを爪先でたたく、引き出しを開ける際に頻繁に爪先がぶつかる、荷造りの時、癖で爪先でトントンとよく机をたたいたりetc

 

◎水仕事の多い方

食器洗いにゴム手袋をはめずに水やお湯に触れている時間が長い。

 

 

◎柑橘系のものの付着が多い

柑橘類に含まれる「酸」が原因で使用ジェルによっては色が変色したりリフトの原因になる場合もあります。

 

 

◎薬剤に触れる

お掃除の際などにゴム手袋をせずに強い薬剤に直接触れる。

  

◎内服薬

リフトに関係するとされているものはインシュリン投与、心臓疾患の薬、利尿剤、ビタミンB6過剰摂取等が影響されると言われております。

 

 

その他にも原因はあるのですがまずは一般的なものを書いてみました。

 

これらの事に気をつけていただくと、普段よりも長く

ネイルを楽しんでいただくことができます

 

 

 

爪質は個人でそれぞれ異なります。


美沙那」では爪の状態、爪質に合わせて

使用プロダクトと技法を変える必要があると考えます。

美しい状態のジェルを少しでも長く楽しんでいただきたいです