【フィルインとは】

ジェルネイルを付け替える際、液体使用による除去を繰り返すと、自爪が薄くなったり痛んだりしてネイルの定着が悪くなってしまいます。そんな時、爪への優しさと自爪を第一に考えたお直しが可能な施術が「マシンフィルイン」なのです。「フィルイン」とは「スキマを埋める」という意味です。機械を使って伸びてしまった爪の根元(ネイルと根元のスキマに自爪が見えてきます)をケアした上で元のネイルも削って除去します。「マシンフィルイン」施術をすれば次回のジェルネイルの持ちが良くなり、耐久性が抜群です。

 

フィルイン施術の特徴】

・ジェルを取り外す際、爪の乾燥や傷みを招く物質であるアセトンが含まれた

 リムーバーを使用しません。アセトンやクレンザーを使用しないフィルイン施術なら

 ジェルネイルを繰り返しても爪が傷みません。

・爪の健康、良い爪の土台を維持することができます。

・マシンフィルインは前回乗せたジェルネイルのベース部分を一層残すことでデザイン

 チェンジも簡単にできます。

・アセトンアレルギーの方も利用可能です。

 

 

ジェルネイル施術後、

3~4週間たったお爪の状態。

アセトンでジェルを溶かして除去するのが一般的ですが

トップジェルとカラージェルのみを専用のマシンで削り、

ベースジェルを一層残すことにより自爪に負担をかけません。

 

 

 

トップジェルとカラージェルのみを専用のマシンで削った状態。

※ベースジェルは残します。

伸びた自爪部分にプレパレーションを施し、

根元から新しいジェルを塗布していきます。

 

 

新しいデザインを施し完成です。

 

ジェルネイルのオン・オフを繰り返し、

傷んでしまったお爪のかたにもお勧めです。